WiMAX 解約月

WiMAXは基本的に2年契約で、途中で解約をすると解約金が発生します。2年ごとに1カ月間「更新月」という解約金が発生しない期間があります。解約月としては、この更新月を狙うのが解約金が発生しない唯一の方法です。しかし解約月以外で解約せざるを得ないケースもあり、その場合どうすれば解約金を実質的にゼロにできるかという方法も含めて、損しない解約についてご紹介していきます。

 

WiMAXの解約月

WiMAXの中途解約は解約金が発生するため、更新月である解約月での解約を狙うのが、もっとも費用がかからない解約の方法となります。

 

WiMAXの解約月を把握しておこう

まずはWiMAXの解約金と解約月を把握しておきましょう。

経過月数

解約金額

1〜13カ月目

19,000円

14〜25カ月目

14,000円

26カ月目

0円

27カ月目

9,500円

つまり、解約月は27カ月目ということになります。

 

経過月数や更新金を図にすると以下のようになります。
解約
出典:http://www.uqwimax.jp/signup/charge/plan10/note01.html

 

解約月確認の方法

「でもいつ契約したのかはっきり覚えていない」
という方もおられると思いますので、主要プロバイダの解約月の確認方法をまとめてみました。

  • UQ WiMAX
  • https://my.uqwimax.jp/member/PIM1/PIM1S010.jsp
    myUQ「契約内容」→「契約一覧照会」→「契約一覧」

  • So-net WiMAX
  • https://www.so-net.ne.jp/mypage/?SmRint=gn_hd_mypage
    「オプションサービス・コンテンツサービスご利用状況」

  • BIGLOBE WiMAX
  • https://login.sso.biglobe.ne.jp/scpf_op/auth.php
    マイページ「モバイル契約情報」

  • GMOとくとくBB
  • https://ssl.gmobb.jp/navi/
    会員専用の会員サイトBB navi⇒現在ご利用中のサービス確認

 

解約月を忘れないようにするための方法

将来の解約月を忘れずにずっと覚えておくというのは大変です。
忘れないための方法はいろいろあると思いますが、スマートフォンの通知アラームアプリの利用が便利です。
たとえば、「通知リスト」というアプリがありますが、メモの内容や通知する日時などを入力するだけで、指定した日時にアラームで教えてくれます。
https://itunes.apple.com/jp/app/tong-zhirisuto/id662726566?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 

解約締切日

解約月の月末日までに解約手続きをすればよいのかというと、そうではないケースのほうが多いです。プロバイダ別に、解約月の何日までに解約手続きをすればよいのかをまとめました。

 

プロバイダ

解約手続き

UQ WiMAX 解約手続き即日解約
nifty WiMAX 月末までに解約申請 当月末付け解約
BIGLOBE WiMAX 25日までに解約申請 当月末付け解約
GMOとくとくBB 20日までに解約申請 当月付け末解約
so-net 月末までに解約申請 解約日指定可
Broad WiMAX 25日までに解約申請 当月末付け解約
ビックカメラ 月末までに解約申請 解約日指定可
ヤマダ電機 月末までに解約申請 解約日指定可
ヨドバシカメラ 解約手続き即日解約
エディオン 月末までに解約手続き 当月末付け解約
auショップ 月末までに解約手続き 当月末付け解約

 

解約月まで待てない場合は!?

単なる解約ではなく、

  • 「最新型の端末を使いたい」
  • 「今使っている端末のバッテリーがへたってきた」
  • 「端末を紛失したので、早く新しくWiMAXの契約をして利用を再開したい」

などの理由で、今すぐ現在のWiMAXの契約を解約をしたいという場合もあると思います。

 

ここでネックになるのは何といっても、中途解約による解約金の発生です。
1年目での解約のケースなどは19,000円も支払わなければならないため、簡単には解約しづらいところです。

 

解約月以外での解約で解約金を実質ゼロにする方法

そこでご紹介したいのが、Broad WiMAXの「乗り換えキャンペーン」です。
他社から乗り換える場合、他社の違約金をBroad WiMAXが負担してくれるという内容のキャンペーンです。

 

具体的なキャンペーン内容は以下の通りです。

  • 他社の違約金(最大19,000円)をBroad WiMAXが負担
  • Broad WiMAXの初期費用(18,857円)をBroad WiMAXが負担
  • 最新端末が全てゼロ円で選び放題

 

つまり、自分の財布からの持ち出しなしで、新しい端末でWiMAXを楽しめるということです。

 

乗り換えキャンペーンを公式ページで確認してみる

 

月額料金が業界最安級

さらにうれしいのは、Broad WiMAXは月額料金が業界最安級だということです。
WiMAXの回線元であるUQ WiMAXと比較しても、

  • 通常プラン2,726円(3,696円)
  • ギガ放題プラン3,411円(4,380円)

※( )内はUQ WiMAXの月額料金
というように、どちらのプランもBroad WiMAXは約1,000円近く安くなっています、

 

まとめ

WiMAXの解約金がゼロなのは解約月のみです。
解約月以外の解約で、解約金をゼロにする方法としておすすめなのは、Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンの活用です。
解約金をBroad WiMAXが負担してくれるのみならず、最新端末を業界最安級の月額料金で使うことができるという、大変魅力的なキャンペーンですから、続けてWiMAXを使いたいという方には本当におすすめです。

 

乗り換えキャンペーンを公式ページで確認してみる